筋トレ

筋トレでアミノ酸を購入してまで摂取する必要があるのか?

筋トレでアミノ酸は必要?

わざわざサプリメントを購入してまで摂取する必要性があるのか?

筋トレを始められたばかりの方や筋トレを継続的に行っている方々は、誰もが一度は考えると思います。

答えは、必要ありません

ですが、効率よく筋肉を作るうえでは必要不可欠です

では、なぜアミノ酸が筋トレを効果的に行うために必要不可欠なのかご説明させて頂きます。

ー記事の内容ー

①アミノ酸の種類

②筋トレに深く関わるアミノ酸

③アミノ酸の効果

④必要量

 

その前に、アミノ酸の種類や効果についてご説明させて頂きます。ぜひ、最後までお付き合いくださいませ

筋トレでアミノ酸を購入してまで摂取する必要があるのか?

まず初めに、アミノ酸の必要性について考えましょう。

ーアミノ酸とはー

アミノ酸は、生命の源です。地球上に存在する栄養素のうち、最も古いものがアミノ酸です。 原始から現在に至るすべての生命の源となっている物質なのです。 自然界には500種類ほどのアミノ酸が存在しています。このうち、 私たちの生命を維持するために必要な栄養素であるたんぱく質を構成しているのは、わずか20種類です。 食事をして、肉や魚などからたんぱく質を摂取すると、たんぱく質は20種類のアミノ酸に分解されます。 その後、体内で再び、たんぱく質が合成されるのです。 体を構成しているたんぱく質は、日々、合成と分解を繰り返しています。このため、毎日アミノ酸の摂取が必要となります。

引用元:日本理化学薬品株式会社

人の体は全てタンパク質で作られているため、人間の生命において最も大切な栄養素がタンパク質です。そして、そのタンパク質はアミノ酸によって作られています。

ゆーき
ゆーき
アミノ酸ってこんなに大切なんだ!
友人Aくん
友人Aくん
大切なことはわかったけど、筋トレで効率よく筋肉を増やすことになんの関係があるの??

では、次に「必須アミノ酸」について、ご説明させて頂きます

ー必須アミノ酸とはー

必須アミノ酸

イソロイシン・ロイシン・バリン・ヒスチジン・リシン・メチオニン・トリプトファン・フェニルアラニン・スレオニン

この9種類は体内で合成できない(または合成速度が非常に遅い)ため、食事から摂取しなければなりません。

引用元:MORINAGA

このように、体内で合成できないアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と言います。この中でも特に、体作りで欠かせないアミノ酸が

・バリン

・ロイシン

・イソロイシン

この3つです。この3つのアミノ酸を総称して

”BCAA”(Branched Chain Amino Acid)分岐鎖アミノ酸

と呼びます。

そうなんです、最近よく耳にするようになったBCAAです。

それでは、次に「BCAA」にどのような役割があるのかご説明させて頂きます。

BCAAの不足は筋肉を分解してしまう

運動をすると、筋肉に蓄えられている糖質(グリコーゲン)や脂肪を分解してエネルギーとして使用します。それでも足りない場合、血液中の糖、脂肪、BCAAからもエネルギーを生み出します。

しかしBCAAを使用するという事は、本来BCAAをもつ筋肉のタンパク質を分解し、筋肉を構成するために足りなくなり、筋肉の損傷や、トレーニングの効果が思うように得られないなどの影響が出る恐れがあります。

そのため、運動中は血液中のBCAAを増やすことで、筋肉の分解を抑えられ、トレーニング効果が高まる可能性があると考えられています。

引用元:MORINAGA

 

このように、トレーニングを行う際のエネルギーとしてBCAAが必要になってくるという事が分かります。筋トレ初心者の方や脂肪量が多い方であれば、特に問題は無いと思いますが、体脂肪率が少ない方や、ハードなトレーニングを行う方であればBCAAをエネルギー源として使用してしまうという事は十分に考えられます

その結果、筋肉を増やすどころか筋肉を分解をしてしまい効果的なトレーニングを行えなくなってしまうという事が起こってしまいます

友人Aくん
友人Aくん
じゃあ、どうしたら良いの〜?

そこで、トレーニング前に「アミノ酸」を補充して血液中のBCAAの量を増やし、筋肉の分解を抑えるという対策を行います

トレーニングの効果を高める

トレーニングの効果を高めるために、トレーニング前とトレーニング後、トレーニングの最中に分けて複数回、水分補給と兼ねて少しずつアミノ酸を補給することをオススメします。

必要量は1日に5g程度を複数回に分けて摂取する事が効果的だと言われています。トレーニングを始める前(30分前が効果的)に必要な量は2,000mg以上と言われており、2時間に一回2,000mg以上を摂取するということを目安にすると良いでしょう

アミノ酸を摂取しすぎても効果が無駄になってしまうので、摂りすぎに注意し必要量摂取していきましょう

EAAとの違いは?

最後に、BCAAのように最近よく聞く”EAA”についてのご説明です。

”EAA”とはBCAAに含まれているアミノ酸バリン・ロイシン・イソロイシンだけでなく、必須アミノ酸9種類全てを含んだサプリのことを言います。

ですので、BCAAに比べて少し価格が高くなります。

初心者の方ですと、アミノ酸をとりあえず買ってみようと思う方もいらっしゃると思います。でもどちらを買おうかと悩んだ時、「高いからこっちの方が体にいいんじゃ無いかな?」と考えEAAを購入される方も多いと思いますが、筋トレにおいては、BCAAのサプリで十分だと考えられます。

最近では、粉末状の物や固形物のものなど、様々なサプリがありますが、オススメは粉末状のもので1Kgで4000円以内のものです

「マイプロテイン」や「ネット通販」で知ベて購入してみましょう!

少し話がズレてしまいましたが、結論

トレーニング効果を向上させるためにアミノ酸は必要

という事です。購入してまで摂取する必要があるかは人それぞれですが、効率よく筋トレを行いたい人にはオススメです!ぜひ一度試してみてください

 

以上です

貴重な時間を割き、お読み下さいましてありがとうございました。

 

\こちらの記事もチェックしてみてください/

効率よく筋肉をつけるための大事なポイント。あなたは知っていますか?効率的な【プロテインの飲むタイミング】や【一度で消化できるタンパク質量】【トレーニング期間】、【食事】【タンパク質の摂取量】などなど、筋トレにおいて気になる内容をまとめました...

 

マイプロテインをオススメしたい理由。愛飲者がその魅力を伝えます600万人に選ばれたプロテイン、選ばれるその理由は〇〇にあった。愛飲者が沢山の人にオススメしたいプロテインの紹介です...